スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革愛

DSC_0298.jpg


革好きな人って お互いにすぐ分かります。
かくいう私もアンティークの革鞄に見入ってて
「ヨダレ出そうな顔してる」と言われたことがあります。
そんな表現をされたのはもちろん初めてで
ウカツだったと我に返りました ^^;
革好きって まさにそうなんだと思います。


もう随分前になってしまいましたが
イベントの時に あるお客さまがお支払いされるところに遭遇し
めずらしいデザインのお財布が素敵だったので
お声をかけたところ
某ブランドのもので
15年使っていて 縁をかがっている革レースがボロボロに
切れてしまっているけれど
なかなか直してもらう機会もなく 手放すのも・・・とのこと。
中には焼きペンでお名前も入れていただいたのだそう。


私は自分が作らせていただいたものの
軽い汚れ落とし クリーム・オイルケア
糸や金具の交換などをしていても
他の製品のメンテナンスを
請け負っているわけではありません。


ただその方がお財布に深い愛着を持っていらっしゃること
とても革好きなことを感じてしまい
私から お直しを打診させていただきました。


お預かりして
軽く汚れ落とし。
元のレースと同じ幅に革をカット
とても年季が入ったレースに近い色に染めてかがり
乾燥した部分を中心にクリームで栄養を補給。
最後にオイルと乾拭き。


自分にとって使い勝手が良く 
気に入って何年 何十年と使っている革製品は
他人から見ればちょっと汚れて古ぼけたものでも
持ち主には無二の相棒。


後日
「またこれからも大事に使わせていただきます」
とのお手紙を頂戴しました。
革愛(かわあい)あふれる方と 素敵な相棒さんに出会えてうれしかったです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。