The First Penguin

IMG_23731.jpg


巡り合わせに恵まれて
子どもが通う小学校に
私が5・6年生の時の担任の先生が
教頭 校長先生としておられ
再会するとともに親子ともども大変お世話になりました。
そしてこれから先も縁がつながっていくように
僕も革が好きで 修理もできるものがいいからと
ショルダーバッグをご注文くださいました。


全く急がないというお言葉に甘えきって
1年以上…本当に大変お待たせいたしました。
ご愛用のナイロン製のショルダーバッグが
非常に使い勝手がよいけれど
革のバッグではなかなか同じような形状のものがないとのことで
同じサイズ感
しっかり開くファスナー
デジカメを入れられる外ポケット
というご要望を満たして
私なりにリデザインさせていただきました。


久々にしっかりしたバッグらしい作り。
軽快な方なのを意識して
オンにもオフにも本当に身軽に使いまわせて
固くもラフにもなりすぎず
とてもベーシックなバッグとなりました。
ベルトを入れた重さは490g。
元のバッグより若干軽くなりました。


IMG_23551.jpg

IMG_23561.jpg

背面。
ポケットのない こういうミニマルなバッグもいいなと。


---


小学校の中で何しろ5・6年生の時期がとても楽しかったのは
その成長期にもあるのでしょうが
新しく転任されたばかりの恩師が
とても若くパワフルで みんなが仲の良いクラスだったからだと
思っていました。


しかし大人になってみて
師が
"The First Penguin”
だったからなのだと今思います。


最近朝ドラでも五代さんが
あささんのことをそう呼んでいましたね。
群れの中で最初に海に飛び込む勇気あるペンギンのこと。
これからどんな困難が待ち受けているかわからない海に
一匹が飛び込めば
2匹目 3匹目と続くものが出る。
周りがほとんど飛び込んだのを見て
ようやく意を決して飛び込むもの
それでも最後の最後まで意地を張って絶対に飛び込まないもの
これは人間社会 組織などでも同じですね
と納品でお会いした時にもお話をしたのでした。


恩師はただの好奇心旺盛な新しいもの好きではなく
これから来る時代を常に早く察知されていて
その都度異端視されることもあったようですが
5年10年経って正しさが実証されるような方。


私が生徒だった当時
まだパソコンというものが珍しかった頃
学校にパソコンを持ってこられて
従来の電卓派の先生方に揶揄されながら
成績のデータ集計をされたり
クラスでは私たちに文字の打ち方や
師と繋がりのある大学生とパソコン通信をしたり
様々な体験をさせてくださいました。
夜にはみんなを集めて先生の望遠鏡で天体観察をしたり
教室をプラネタリウムにしたり
百人一首大会を年間通じて開き競い合ったり。
それがじゃあ今の私にどれだけ繋がっているかといったら
直結しているものはないけれど


子どもは身近な大人を映す鏡


失敗することを恐れず
新しいことを楽しんで
学校生活を送ることができていたのに違いありません。



今勉強することがその年齢の学力という
その場しのぎの目安を満たすことに終わってはいけない。
この はっきりとした正解がない時代に
今学ぶことが5年先10年先に役立つ力となっていくよう
子どもたちが身に付けるべきは


勉強を通じて自分の考えを伝える力
困ったときに 助けて と言える力
自然に手を差し出し助け合うコミュニケーション力
失敗を繰り返しながら 自分で判断し 決定する力
教員はそれをサポートする役なのだ


と現在も新しい学習に向けて動かれています。
こういった話がようやく文部科学省でも
方針として固まったところだそうで
現場の多くの先生方に理解 浸透され 実践されるのは
また数年後なのかもしれません。


ただただ子どもたちの未来のために
The First Penguin となって 
学校に新たな息吹を吹き込んでくださったこと
そして逆風にもめげず 日々ご尽力くださる
先生のお姿そのものに
学ばせていただきました。
何より
これからも私自身が大人として 親として
進化していくのみだと
気持ちを新たにしました。
どうもありがとうございました。

どうぞこれからも変わらぬ明るい笑顔で
ご活躍くださいますよう お祈りいたしております。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック