スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の1ページを終えるころ

IMG_20011.jpg


昨年の広島で起きた大規模土砂災害では
非常に身近な友人知人に被害があり
誰もが生と死を考えた出来事でした。
そんな中でいただいたこの度のお仕事。

文章を書くことが大好きで
これまでに数十冊のノートを
書きためてきていらっしゃる一人娘さんにと
5年連用日記のカバーをご依頼いただきました。


「私や妻がもし亡くなっても
息遣いなりが残るようなもの」


段々と一人前になり手の離れていく
かわいいお嬢さんへの思いは
まだ幼い男児二人の親である私には計り知れない心境ですが
とても身の引き締まる思いで
ご両親の思いをしっかり残していけるよう
丈夫に作らせていただきました。

オイル分がなく
ゆっくり じっくりと日に焼けていくヌメ革に
白糸のご依頼。
やさしい肌色に良く馴染む
ナチュラルで 強度もある麻糸を使いました。

刻印は丁寧な息遣いの伝わる書体で

Apple of my eye
【目に入れても痛くないもの…私の宝物】
お嬢さんにとっての日記 と
ご両親にとってのお嬢さん という両方の意味を込めて。 


中面に
If you can dream it,
you can do it.


IMG_20121.jpg


その後
第一志望の難関校に無事合格され
今は期待を胸に 
とても晴れやかな日を
過ごされていることでしょう。


最後の1ページを終えるころには20歳。
どんな成長を遂げられているでしょうか。


ご両親からの日記カバーは
大人になっていく過程で
お嬢さんが一歩を踏み出す時
いつも優しく支えてくれるものになっていくのだろうなと
この大切な贈り物のお手伝いをさせていただけたことに
心から感謝いたします。


これからのご家族のご多幸 ご活躍をお祈りするとともに
私も ただただ家族が元気で 
子どもも無事成長していってくれる 
この平穏に感謝して過ごしたいと思います。


この度は本当にありがとうございました。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。