スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめつゆがごとく

IMG_1634.jpg


いつもお世話になっている
山本の RiCKLE!さまの中に花屋さんができました。
Botanico 笠置さんが手がけられる

『花根商 あめつゆがごとく』
http://jorro16.tumblr.com/


「じょうろ」って 元はポルトガル語で
外来語として入ってきたそのものに
当時の日本人は「如雨露」(雨露が如く)と
文字をあてはめたのだそう。
何という情緒溢れる感性。


贈り物や ちょっとした手土産を用意したい時
いかにも花屋さんらしい花ではなく
野原で心を込めて摘んであげたような花束を手に
出かけられるようになって すごくうれしい。
普段は簡単に洋紙を巻くだけだけど
有料でどこにもないラッピングもしていただけるそう。
先日は 男性が彼女にプレゼントしていて
うれしそうな彼女さんもお花も とってもかわいかった!


IMG_1666.jpg


敬老の日や食事会に
毎年送っている花束。
「The花束」的な絢爛な花は心にとまらない気がして
笠置さんに
「フランス小菊を中心に
野原で摘んで来たような花束」とお願いを。


初めて思い通りを伝えられた
応えていただけた 想像以上の花束。
市内での待ち合わせ 受け渡しは
私がもらったみたいで
すごくうれしかった!
(そういうシチュエーションが
まずないですからね)


IMG_1962.jpg


八重の紫陽花をドライにしたもの。
グラデーションがなんとも言えない。


どこにも売っていないお花があるお店。
花遊びやドライアレンジのワークショップもされてます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。