≫2016年04月

友から

IMG_24141.jpg


名刺入れを2つ
自分のものと
数年前に亡くなった夫のお誕生祝いに。
中高を共に過ごした友達が
久しぶりにメールをくれたのでした。


 想いがあればそれだけでプレゼントはいらない
 と思っていたけれど
 (娘さんたちが幼くて)
 存在が過去になりつつある中
 想いが形に残ることは大切で


 そして子どもたちが
 大人になったら
 パパへのプレゼントを
 半分こして使って欲しい


そんなメールをくれるようになるまで
彼女がどのようにして
二人の小さな娘さんたちと毎日を生きてきたか
到底想像しえないことでしたが
娘さんたちと
今年のパパのお誕生日祝いは何にしようかと
彼女が温かな気持ちで
今を過ごされていることが本当に何よりで


何こそできないけれど
ただ しっかり
旦那さまらしさという記憶と
大切な想いが形になるようにと
ご要望を伺って作らせていただきました。


外側とヘリは紺色
内側は墨黒に染め
ライトグレーのステッチ。
遊びになりすぎず
シックにも偏りすぎずの
彼女の配色センスに脱帽。
昔から醸し出していた個性を思い出す。


そもそも名刺入れを贈ろうと考えたのは長女さんだそうで
昔パパの仕事に付いて行って
パパが名刺交換してインタビューしていた場面が
とても印象的だったから なのだそう。
長女さんも随分小さかったに違いないけれど
きっとその時のパパさんが 
特別かっこよかったのでしょうね。



彼女の名刺入れは
30枚ほど入れられて
Piselliの印鑑ケースのようにころんとした形で
グリーンが良い。
あとはおまかせで!と言ってくれ
新しい ころんとした形の名刺入れを考え
作る機会に恵まれました。
試行錯誤して 当初思っていた形とは大分変わり
ロールパンのような
クロワッサンのようなデザインになりました。
ずっとつるつると触っていたくなる
そんな角っこです。

IMG_24231.jpg


フタは後ろのヘリに巻き込むようにして留めます。

IMG_24191.jpg


試作のヌメ仕様と。 
染めるかどうかでも 全く色艶の感じも違って面白いです。

IMG_24261.jpg


幅広く 数多く名刺交換をされるお仕事で
握っていると緊張を和らげてくれる
良い巻きつき具合 厚み 質感
と言ってくれて
何だかとってもうれしかったです。


東京でずっとライター 編集者のお仕事をされている彼女とは
その都度メールで確認を重ねていただいたのですが
その言葉 文の一つ一つが
なんとも優しくふんわりしたものに包まれていて
心地よい風のように いつもいつも癒され
返信が来るのがとても楽しみなのでした。


毎日色々なことがある中で
母のあたたかさ 強さ
女性の聡明さ やわらかさ ゆとりの気持ちを
ふんわりと纏った彼女が素敵すぎる。


私もちょっとずつだけれども見習って
いつも傍にいてくれる家族との日常を大切に
毎日を重ねます。


最後に彼女の言葉を。


 人生、日々、さまざまだけれど、
 それでも、やっぱり人生は素晴らしいもの~。
 子どもたちが、私を通してきっと未来を見ると思うから、
 誰よりも自分の人生を楽しんで、
 勇敢に生きていけたらいいなぁ…。


声をかけてくれて 本当にありがとう。
今度は会ってお話できる日を楽しみにしています。

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS 
スポンサーサイト

3冊目の母子手帳ケース

Hs1.jpg


姉 3人目の子への贈り物に母子手帳ケースを届けた。
ちょっと課題を提出するような心持ちで。


ずっと使っている上の子2人(真ん中2冊)のケースと
それより以前に贈った姉のブックカバー(1番左)を見せてくれた。
どれも革そのものの年季という魅力を
十分に感じられるものになっていて
それと同時に
その時その時ベストを尽くして入れてきたはずの刻印文字に
自分の力量が見えて 
久々に初期の頃 姉の名前を入れていたのを見て
自分で笑ってしまった。
甥っ子 姪っ子たちと同じように
私もまだまだ成長真っ盛りだ。


毎回の要望と気づきを改善しつつ変化してきたこの形。
この度はまっさらな オイルの入っていないタンローに
ベージュ糸でという希望。

IMG_24841.jpg

IMG_24861.jpg


昔はこんなじゃなかったけれど
今は外野大勢に妨げられながら
まだまだ話していないことだらけで
いくらでも話していられそうな
そんな私たち姉妹。
甥っ子 姪っ子も 兄弟が増えてよかったね!
三者三様の成長 楽しみだな。

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS


12歳の息子さんへ

IMG_24801.jpg


受験が終わり
晴れて中学入学となられた読書家の息子さんへのお祝いにと
文庫本ブックカバーと定期入れをご注文いただきました。


息子さんご本人に革と糸を選んで
オーダーを楽しんでいただきました。
ブックカバーはやわらかい質感で
シボは細かく目立たない黒革に濃い目の紫糸。
定期入れは 以前お父さまにご注文をいただいた
スリムな名刺入れとお揃いデザインで
中を真っ赤に染めて色違いに。
即断即決だった書体でイニシャルを刻印。

IMG_24821.jpg


生まれる前から知っている息子さん。
いつの間にやら私と同じくらいに背が伸びて
胸板厚くがっちりとした体格の成長にも驚きですが
何より 本当に幼いころからの夢を実現するために
いつ何をするか
こんなにもクリアなビジョンと信念をもって
歩み続けていかれるのかと
その真っ直ぐな12年という歳月で育まれた人格と
息子さんの気持ちをいつもありのままに受け止めて
支えてこられたご両親を
ただただ尊敬するばかりです。

 
我が子もですが
幼稚園卒園まではとても長く感じたのに
小学6年間は本当にあっという間。
これからはもっとその感覚が加速していき
一気に手を離れていくんだろうなぁと
子どもたちの成長が何とも頼もしく 楽しみです。


この度はどうもありがとうございました。
そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

千紫万紅

yaemomo2016041.jpg


RiCKLE!さまにて
和色yaemomoを一新しました。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS


落ち着きの中に

IMG_24731.jpg


RiCKLE!さまにて
カードケース18枚型の
Envelope M+のご注文をいただきました。


黒オイルヌメシュリンクに スリット内は
「くすんだグリーン」とのことで天鵞絨色(びろうどいろ)
外ステッチはネイビー。
しっとりと落ち着いた色の中に
マチ留め糸の ポツポツと選ばれたカラーが
とても絶妙にマッチしていて素敵でした。

IMG_24711.jpg


長らくお待たせいたしました!
ご注文どうもありがとうございました。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

IMG_24561.jpg


15年来大変お世話になっている方から
名刺入れのご注文をいただきました。


黒革にシックな紺糸。
さりげない色のニュアンスも
大人の男性の持ち物という感じで
とても素敵です。
ケース部分のカットも
静かに流れるライン。


まずは1つの道を地道に進むのみの私は
1つの道を極め続けながらも 
有言実行で新しいことを次々開拓し 修得されながら
私など後輩にも目を配り声をかけられるという
その方のキャパシティの大きさにいつも驚くばかりです。
いつも対話させていただく中で
自然と自分の今の立ち位置や
向かいたい方向を確認する大切な機会をいただいているなと
変わらずご縁をいただいていることに感謝です。


この度はどうもありがとうございました。
これから益々のご活躍に
名刺入れもしっかり役目を果たしてくれますように。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

Rosepink

IMG_24501.jpg


この仕事をしていなければ
なかなか会うことはなかっただろうなと思う出会いがたくさんあります。
それは今は全国各地で暮らしている同級生もそう。
毎日使うものをぜひ と声をかけていただけて本当にありがたい限りです。


この度は大好きなローズピンクカラーで
今の使い勝手の良いお財布と同じ作りにしてほしい
そして
場合によって小銭入れを取り出して 
最低限のお札とカードだけ入れて
使えるようにもしてほしい 
とのご要望。


フルオーダーはご要望があれば0から
いかようにも作り上げることができるので
お客さまにはもちろん喜んでいただいているのですが
私自身もまた
様々なご要望を伺いながら一緒に考え生まれる新しいデザイン
「用の美」がとても面白く 楽しませていただき
これからの提案力にさせていただいています。


カードスリット内は勿忘草(わすれなぐさ)色。

IMG_24421.jpg


取り出したコインケースの内側には 
レシートなどを分けて入れられるように
仕切りもつけて。

IMG_24441.jpg


蓋の内側に息子さんの絵を刻印。

IMG_24391.jpg


また タフさが求められる仕事の毎日に
唯一身につけられる飾りであるバレッタは
気持ちを上げてくれる大事なアイテムなのでぜひ 
とのことで
同じ色で
お好みの花型3つを並べたデザインに。


とにもかくにも
旧友との再会は
当時を振り返りながらも
今全く違った状況にいるお互いに
共通項というか
新しい様々な交わりを感じられるのが新鮮で
私もがんばろうというエネルギーになります。


また元気な彼女とお財布たちに出会える日を楽しみにしています。


ご注文どうもありがとうございました!

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

リピートありがとうございます

IMG_24301.jpg


この冬はたくさんの名刺入れをご注文いただきました、


RiCKLE!さまで以前作品をお買い上げくださった方が
名刺入れがぼろぼろになったので新調したいと
ご注文くださいました。


こっくりと魅力を増す黒オイルレザーに
ダークブルーステッチ
直筆のお名前を刻印。


作品をお使いになってリピートでご注文いただけることは
本当に光栄なことです。
どうもありがとうございました。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

お直し

特別やわらかい部位を使い
なおかつ普段より深さがある作りの
EnvelopeM+をお使いの方から
小銭がコインケースより後ろのスペースに逃げてしまう
とても気に入っているので
改善して引き続き使いたいというお知らせをいただき
実費で仕切り革とマチ部分に硬化剤を施すお直しさせていただきました。
長らくご不便をおかけして申し訳なかったのですが
不便が解消してこれからも長く愛用したいと言ってくださり
よかったなと一安心でした。


使ってみての不便なところをお直ししたり
お客さま仕様にその後もアレンジを加えたりは
とても大事な仕事です。
お直し メンテナンスはぜひご遠慮無くおしらせくださいませ。


革という長く使うことのできる素材だからこそ
長いスパンで心地よく楽しんでいただけますように。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

3年続けて

IMG_23801.jpg


サプライズが大好きな方から
3年続けて 彼女さんのお誕生日の贈り物を
ご注文いただきました。
Piselli(グリーンピース)印鑑ケースはお二人 お揃いで。
ご本人のは真っ青に大好きなバズライトイヤーのロゴを
彼女さんのものはグリーンに大好きなモーモールルギャバンのロゴを刻印。
そして昨年贈られたイヤリングを
色違いのロイヤルディープパープルで作らせていただきました。


毎年お会いでき
そしてこの度は吉報もいただき
こうしてお二人にご縁をいただけて
うれしい限りです。
どうもありがとうございます!
またその後のお話を楽しみにしておりますね!

------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli  LEATHER  WORKS

季節とともに

sister1.jpg


またまた長らくでしたが
区切りがついてきてブログ更新です。
その間仕事と家庭
そして季節の出来事たくさんでした。


エバーフレッシュの可愛い子が来てくれました。
夜になるとオジギソウのように葉を閉じて
目覚めたときにはすでに開いている。
瑞々しく存在感があってかわいいばかり。


今年も家でも 友達の家でも味噌を仕込んだり
その材料を用意するついでに
作ってみたかった醤(ひしお)材料になる
生大豆麹と生麦麹も仕入れたため また一仕事。
忙しい時にわざわざ作るもの
ぬか床に加えて毎日混ぜるもの(醤だけ)を
増やしたことを後悔しながらも
寒仕込みという季節の仕事 
生きてるものは待ってくれません。
(この時期一番変化が著しい生ものは子どもでしたが!)


味噌と違って醤は1ヶ月ほどで使えるようになるので
炒めものをはじめ 料理に使ったり
脂ののった刺し身につけたり
ドレッシングにしたり
とても奥行きのある味が万能で愛用しています。


hishio1.jpg


そしてまた
可愛くて仕方ない
大好きな
菜の花の季節です。


y1.jpg

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック