≫2015年01月

Boat Bag

boatbag top


RiCKLE!さまネタが続いていますが
昨年自分用にハギレで作ったショルダーの
大きめバージョンを新作として納品しました。


数ヶ月の間に気づいた使い勝手の良さも
改善点もしっかり盛り込み
よりユニセックスな表情で
身長高めの男性から小柄な女性まで
ベルトの長さ調節で対応。
カップルで楽しんでいただけるデザインです。


”Boat Bag”


大きな一枚の革をリッチにぐるりと巻いて
船底のような底がついています。


形としては非常にシンプルながら
どこにもない革使いと
紋切り型でなく 
且つ機能的なベルトの取りつけ方で仕上げました。


今回は自分用ではありませんが
自分が打ち合わせに持って出かけるものを全て入れられる想定で
お財布 スマホ スケジュール帳などはもとより
500mlボトルや
A4サイズの雑誌やバインダーも入れられるたっぷりサイズに。


ベルトは斜めがけ ワンショルダー
さらにベルトの両端をクロスさせて留めると
短めのワンショルダーとしても使えます。


boatbag4.jpg

IMG_19621.jpg

IMG_1951.jpg


ベルトを取って
大振りなクラッチにも。
IMG_1963.jpg


あんまり革がきれいなので
ごくごくシンプルに手紐を付けるだけのトートにしようかと
数日迷っていた時の姿も番外編でご紹介。


IMG_2128.jpg


また ざっくりとした表情を出していない
きれいめな感じも 
これはこれで好きな方がいらっしゃると思います。


IMG_2129.jpg


店頭にて ぜひ抱きしめてみてください。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  
スポンサーサイト

マインドマップ

IMG_1940.jpg


半分は全く自慢できた話じゃなく 言い訳なのですが
私に長くお付き合いいただいてる方 お友達は
とても大人な方が多いです。
こうやって頭をまとめながら書いている分にはまだいいのですが
私 あまり慣れない方と立ち入った会話になったり
自分の中で解消できていない問題の話になると
とても言葉足らずになってしまったり
真意を伝えるにはほど遠い言葉を選んでしまったり
世間も身の程も知らない
馬鹿正直すぎる反応をしてしまったり
そんなこんなで人をいらっとさせることが度々あるのです…


そんないらっとさせてしまった出来事を通り越して
少しずつ私を説明する機会をくださってきた懐深い方々が
今もお付き合いいただいている方々でして。
そんな 本当に大人な 素敵な方々のおかげで
今の私があります。
この場をお借りして深くお礼申し上げます。


この度の冬の贈り物のご依頼主にも
受け取られる方にも 
大変お世話になってきています。


used select shop RiCKLE!のオーナー
空本さんへの贈り物。
パートナーのくみさんからのご依頼でした。


くみさんにはこれまでも
ご注文の機会はもとより
未来へのものづくり 
デザインについて
多くのヒントをいただいてきて
私の中に今ある感覚は
くみさんとの衝撃的なあの日(それもいらっとさせた日 汗)
から生まれたといっても過言ではありません。
深く感謝するとともに
今後も学ばせていただく 
先生のような存在。
この度もまた
どうもありがとうございました。


ご依頼は
空さんの名刺の種類が多くなっているので
仕分けがついた名刺入れを冬の贈り物にしたいとのこと。
お店と 
店内のお花屋さん あめつゆがごとく と
ギャラリー キヲクの空箱 と
事業全て用という
4種類の名刺の出し入れがスムーズにできる名刺入れ。


あくまで くみさんから空さんへの冬の贈り物で
私情を挟むのは余計なことと思いながら
でもやはり 
長くお世話になっていて
これまで色々な好みなどを伺ってきた空さんの持ち物を
感謝を込めて作る機会をいただけたことは
とてもありがたかったです。


異例の内容の名刺入れなので
私的空さんをマインドマップにまとめることにしました。


マインドマップを最初に知ったのは3年前。
RiCKLE!でお世話になることになり
今後のPiselliをテーマに
空さんがマッピングしてくださった紙を見た時でした。
当時のまだまだ定まらない私の作ったカタログを
隅から隅まで読んでくださった時
マインドマップをいただいた時は
本当に特別うれしかったです。
咄嗟の頭のなかはまだまだですが
私も少しずつ 頭のなかの整理に
マッピングを取り入れるようになりました。


空さんと出会って以来の
いろんないらっとさせた出来事 笑
その後何もなかったことのように
珈琲を入れてくださったこと
いつもは喜ばせ役の空さんが
Hitsuji-Bukuroに大喜びしてくださったこと
いろんな出来事を思い出しながらマッピング。


そうして
手入れの行き届いた古民家
キヲクの空箱のように
間を美しく
絵画のように名刺を並べ
屏風や古書のように畳んでしまう形を
空さんの大好きなヌメで作ることに
まとまりました。


各10枚程度入れられるよう
裏面に名刺の形がひびかないように立体加工。
畳み終わりは 端っこだけを折り曲げて成型。
すっぽりと引っ掛けて留める形。


IMG_1942.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1935.jpg

IMG_1936.jpg


一般的な名刺入れのご要望からだと
全く考えることのなかった形。
屏風畳みだけでなく 
巻物のようにもくるくるとしまえます。



あたたかい空さんと
美しいくみさんが紡ぐ
物語のようなお店。


初来店の時の空さんのイメージって
人それぞれ違うでしょうけど
多分お店に何度も足を運ぶ方はみんな
お店の感性を超えて
きっと空さんの人としてのあたたかみや 
時にさらっと背中を押してくれる
兄貴分なり お兄ちゃんなりの一言が大好きな人なんだろうなと
改めて感じました。


そんなあたたかい人の繋がりで満ちている空間の一隅を
私も心地よく灯すことができるよう
ものづくりを続けます。
こんな私ですが
これからも どうぞよろしくお願いいたします。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  

お財布とお揃いで

IMG_18751.jpg


used select shop RiCKLE!さま内にできたお花屋さん
花根商 あめつゆがごとく でいただいてきた
八重の紫陽花と一緒に
とてもお気に入りの一枚。


RiCKLE!さまにて
キーケースの展示発売からすぐに
一目惚れだったと
ご注文くださいました。


以前ご注文いただいた黒のお財布Envelopeが
とても肌に馴染んできて
メゾンマルタンマルジェラのお洋服や靴ともしっくりで
気に入っていただけているとのこと
とても光栄なお話です。


この度のキーケースも ぐるりステッチを加え
お財布とお揃いの雰囲気になるように
ヘリはある程度整えながら
裏面はやわらかい毛足の手触りを残して仕上げました。


ふっくらやわらかく
外はしっとり
とても良い握り心地です。


IMG_1872.jpg


Piselliはおかげさまで販売を始めてもうすぐ5年。
出会う人の感性 お客さまのご要望に
育てられています。
いつもどうもありがとうございます。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  

再びのサプライズ

141227.jpg


お二人そろって革が大好きなカップルさん。
一昨年の年末は男性から彼女さんへのお誕生祝いとご自身用のものを
昨年は彼女さんからもご注文をいただき
そして昨年末 思いがけず 
また彼氏さんから彼女さんへのサプライズプレゼントに
お声かけいただきました。


最低限のペンを
コンパクトに
ふわっと くたっと包んで
どこに行くのも一緒の お守りのようなもの


というご要望。
いろいろなお話を交わした時の 
まだ記憶に新しい彼女さんの印象を思い浮かべながら
彼氏さんとペンケースを考えさせていただきました。


前回に引き続き
今回もまた開いたときの小さなサプライズを。
キノコ好きの彼女さんに贈る シュールなえのき。


IMG_1921.jpg


そしてもう一点
以前ブログでご紹介した丸革を繋げたアクセサリーを元に
彼氏さん自らアレンジを考えられたイヤリング
紺色9個の丸革に一つだけ白い丸革。
きっととてもお似合いだなと思いました。


贈り物シーズンに こうして思い出して
お声をかけていただけること 本当に光栄です。
この度もプレゼントなさった時のお写真を見せていただくことができ
ますますうれしく思いました。
後日談や その後の姿に会えることは特別なご褒美です。
どうもありがとうございました。


今後もご期待に応えられるよう
続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  



慎ましく

gantan.jpg


明けましておめでとうございます


ようやく自宅に帰ってきました。
親戚と過ごす年末年始は
慌ただしくも
炊事 洗濯 子どもの相手…と
常に誰かができて
補完される心地よさに満ちていました。


毎日 毎食 いつもよりゆっくりと
大勢で食べて 飲んで 笑って
いろんなお話をしながら
大家族っていいもんだ!と思った
とても楽しいお正月でした。


そして久しぶりの自宅で
いつも通りの質素な朝ご飯も
それはそれでとても落ち着いて良かった。


日常と たまに楽しいひとときとを
行き来しながら
今年も小さなことを大切に
慎ましく過ごしたいです。


身近な大切な人
自分の足元にあるたくさんのことに気を留めて
日本でも 世界でも
自然の理に沿った暮らしが営まれていきますように。


みなさまにとって
素晴らしい一年となりますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


---


両親から子どもに届いた年賀状
私的ヒット。
最初右から読んで意味がわからなかった 笑


card.jpg


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック