≫2014年11月

巡り合い

IMG_1886.jpg


持ち主の手にあるこの景色が
たまらなく好きです。


カードケースのご注文が続いています。
以前彼氏さんからお財布とピアスを贈られたのを
とても気に入って下さり
今度は彼女さんがカードケースをご注文くださいました。
彼女さんのことをいろいろ伺いながら制作して
こうしてご本人にお会いできることになるなんて
本当にうれしかったです。
彼氏さんもすでにカードケースを使ってくださっていて
ご縁の中でお仕事をさせていただいていると
つくづく思い 感謝しております。
ありがとうございます。


今回は
サドルレザー(アメ色になる)に
オフホワイトのラミー糸のステッチで
ご本人さんデザインのカットラインです。
薄くコンパクトに
10枚程度入ればよいとのことで
ほどよく立体成型。

IMG_1884.jpg


私が5年ほど使っているカードケースと
たまたま同じ組み合わせ 構造だったり
お財布の色もお揃いだったり
好みが似ていてなんだかうれしかったです。


やわらかいライン
優しい雰囲気が
今回もまた「この人のもの」という感じで
最初から馴染んでいました。


Iさん お会いできてうれしかったです。
どうもありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  
スポンサーサイト

ステイタス性

IMG_1859.jpg
カードケース こちらは背面


「とにかく薄くてかさばらず
 シャープな印象のカードケース」


と ご依頼いただきました。
先方の名刺をすぐに出して
整理せざるを得ないように
名刺は常に10枚しか入らず
尚且つ 外に中身の形が響かないように
薄めのマチをつけたもの。


バーキンやケリーバッグでよく言われますが
入れ物の形状 使い勝手は
使う人の行動や心を導き 整えたり
ルールを促す大事な機能がありますね。


黒いスムースレザーの中は
ボルドーワインのような深い赤。
糸は通常よりかなり細くしたものを蝋引きしています。
選ばれる色には
その方そのものを感じられるように思います。
確固としたポリシー
リーダーの 安定感ある攻めの色。


IMG_1856.jpg


IMG_1868.jpg


今回はその機能性に加え
取締役でいらっしゃる
ご依頼主のステイタスに相応しい
フォーマル感とシャープさを出すことは
いつもの私の創作にないことで
重要なテーマでした。
想像が至らず 最初に作ったものは
全くのボツ作。


IMG_1986.jpg
(画像がなぜか横にならず…)
なかなか画像では分かりづらいですが
色の良さで選んだ糸がぼってりしていること
角の丸みが行き過ぎていること
染めの色も若干違ったこと。
ほんの少しずつの違いでも
全く与える印象は違います。


最後のヘリ磨きの処理まで施すとまた印象が違うので
それに期待してついつい作業を続けてしまう
往生際の悪さを反省しつつ
やはり作り替えて
気持よく仕上がったものをお渡しできて
本当によかったです。


貴重なご依頼をいただき
どうもありがとうございました。
出会いの場にお使いいただけること
大変光栄です。
今後ますますのご活躍と
ご発展をお祈りしております。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  

puzzle pieces

IMG_1923.jpg


何年か前パズルのネックレスを作ったのをふと思い出し
改めて作ってみました。
zakka koppeさまにて販売いただいています。


そういえば私 子どもの頃
パズルが大好きだったんだと
作品を作りながら思い出した。
ものすごい集中している時鼻息がすごいんだから!と
よく親が言っていた。


かなり大きいピースのものもしたけど
一番印象に残っているのは
ドナルドダックのパズル。
全然キャラクターには興味なかったけど
異様なほどに歪なピースばかりで
未だにくちばしがヒントになっているピースの形が
忘れられない。
どれも違う形がぴたっとおさまる瞬間に
萌えてたんだろうな。


そんなような
一つ一つばらばらだった暮らしのパズルが
きれいに繋がりはじめた気がする
今日このごろ。


こちらはお世話になったお二人へ
気持ちばかりの心づけ。

IMG_1875.jpg


IMG_1873.jpg


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS  

あめつゆがごとく

IMG_1634.jpg


いつもお世話になっている
山本の RiCKLE!さまの中に花屋さんができました。
Botanico 笠置さんが手がけられる

『花根商 あめつゆがごとく』
http://jorro16.tumblr.com/


「じょうろ」って 元はポルトガル語で
外来語として入ってきたそのものに
当時の日本人は「如雨露」(雨露が如く)と
文字をあてはめたのだそう。
何という情緒溢れる感性。


贈り物や ちょっとした手土産を用意したい時
いかにも花屋さんらしい花ではなく
野原で心を込めて摘んであげたような花束を手に
出かけられるようになって すごくうれしい。
普段は簡単に洋紙を巻くだけだけど
有料でどこにもないラッピングもしていただけるそう。
先日は 男性が彼女にプレゼントしていて
うれしそうな彼女さんもお花も とってもかわいかった!


IMG_1666.jpg


敬老の日や食事会に
毎年送っている花束。
「The花束」的な絢爛な花は心にとまらない気がして
笠置さんに
「フランス小菊を中心に
野原で摘んで来たような花束」とお願いを。


初めて思い通りを伝えられた
応えていただけた 想像以上の花束。
市内での待ち合わせ 受け渡しは
私がもらったみたいで
すごくうれしかった!
(そういうシチュエーションが
まずないですからね)


IMG_1962.jpg


八重の紫陽花をドライにしたもの。
グラデーションがなんとも言えない。


どこにも売っていないお花があるお店。
花遊びやドライアレンジのワークショップもされてます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック