≫2013年12月

おいしい~

1473067_474808279306670_861481350_n.jpg


クリーミーな有機栽培ジャガイモ
オリーブオイルと塩だけ
最高のおやつ!!
スポンサーサイト

ありがとうございます

義母の畑が 年々やせている。
夫曰く 義父がなくなってからずっと
新しい土を混ぜてないからだ。
雨で土は流れ出ていくし
母がその都度耕したからといってもはや
ふわふわした柔らかい土ではないから
根ものはすっと抜けにくかったり
たまに先が分かれてしまっているものもある。


せっかく無農薬で手間暇かけて育ててもらっているのに
もったいないよね
この春は必ず土を入れて耕そう という話になったところに
先日 義母の弟さんが採れたての野菜をもって来てくださった。
鮮度が大事だからと お忙しい仕事柄にも関わらず
私たちが帰省するのに合わせて。
無農薬なのに葉が虫食いになっていない大きな白菜
ずっしりとして 切ったら水分がきらきらと溢れ出すような大根。


土ってやっぱり大事だね~と
早速いただいた大根を拍子切りにしただけのものを
みんなでパリパリつまみだしたら 止まらない 
甘さ 瑞々しさ。
幸せ。
煮るのもいいけど
美味しい漬物もいいなぁ。
今年は初めてキムチをしてみようかな。


私たちは実家の近くに住んでいないため
月に2回帰ったとしても
やりたいことは山ほどあっても
できることは本当に限られている。
行き届かないことばかり。
私たちが帰ったら帰ったで
義母もなかなか身体が休まらない休日が続いたり。


そんな中でもなんとか毎年の米作りが回っているのは
弟さんのおかげ。
子どもの行事が多い秋などは
台風前に弟さんが稲刈りを手伝ってくださったり
お忙しい仕事の間を縫って
何かと気にかけてくださり
本当にありがたい。


いつも本当にありがとうございます。
家族みんなで大切にいただいています。
また土のこと ご指南ください。

山口マオさんの個展にて

MAOTEN3.jpg


大好きなものを
大好きなんだと口に出していて
実際の縁でつながることができるなんて
こんなことってあるんだな~と
本当に驚き うれしかった出来事。


長男が年少のとき
小風さちさん文 山口マオさん木版画の
『わにわにとあかわに』の本を幼稚園から持って帰って以来
親子共々わにわにファンになり
家に来る友達にことごとくその本を見せびらかしていた私。
お世話になっている
gallery キヲクの空箱
で なんと山口マオさん広島初個展が開かれることになり
会期中の日曜日にはワークショップもあるのに
学校行事があって参加できない・・・
せめて前日レセプションでご本人にお会いしたい~と
Facebookで嘆いていたら
これまたお世話になっている方からお誘いいただいて
会期中のボランティアスタッフをさせていただくことになったのでした。
そして山口マオさんともFacebookでつながることができ!!
ギャラリーのスタッフをすること自体初めての経験なのに
大好きな絵本作家さんのお手伝いをさせてもらえるなんて
こんなトントン拍子にただただ驚くばかり。


レセプションは無理をおした状態でただの客として
子どもと参加させていただいたのですが
何しろ
作品だけでなく
マオさんのあたたかい 本当に気さくなお人柄と
様々なエンターテイメントに
誰もが魅せられた一日でした。


子どもから大人まで
購入した商品や作品に 一つ一つ
これ自体が立派すぎる作品!!という直筆サインを
自然に正座して見入る人が途絶えることなく続き
お疲れもあったでしょうに
絵をすらすらと描きながら
やわらかい物腰で会話をされるマオさん。


マオ猫やわにわに
どれも描かれて生まれる瞬間に立ち会った私たちには
どれもが生命が吹き込まれ
生きて動いて見えるのでした。
こういう感動は初めてでした。


そしてレセプションの夜も深まった頃には
キヨシロー大好きなマオさんが
マオ猫ペイントギターでデイドリームビリーバーを弾き語りされたり
参加者の能をなさるアーティストさんと
マオさんの謡い サックス奏者の
奇跡の即興が行われたりと
本当に面白い時間が流れていたとのことでした。


本当に拙いながら
こんな素敵な出会いの場でお手伝いをさせていただけて
最高に幸せでした!
山口マオさん
ギャラリーの方 スタッフの方
ご一緒させていただき 本当にありがとうございました。
もしまた面白いことがありましたらぜひお声かけください!


そしてこれは全く私個人にとっても
スタッフとして会場を任されるにあたって
gallery キヲクの空箱 が日々大事にされている想いに
触れることができた貴重な経験となりました。
わざわざお越しいただくお客さまに
気持ちよくすごしていただくための空気づくり
気ばたらき(一番私に欠けていること・‥)。
こういう想いをもってギャラリーやお店を日々開き
続けていくことは誰にもできることでないと感じました。


日頃オーダーや委託品でお世話になっている
RiCKLE!さまでも
zakka koppeさまでも
いつでも整えられた状態で私の作品をお客さまに
見ていただけて
私が作ることだけに安心して専念できるのは
本当にありがたいこと
今の私だけの力では全くできないことに
改めて気づくことができました。


いつもありがとうございます。
これからも私だからできるもの
ここにしかないものを発信していけるよう
私も頑張ろうと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


青い花

IMG_1251.jpg


これまでにない冬の寒空に映える青いyaemomoご用意しました。
といってもこの写真では暗くてわかりませんね・‥


ぱっと明るい青  天色 あまいろ
色味の薄いほうが 月白 げっぱく


日本の色名って本当に綺麗ですね。


IMG_1263.jpg
こちらは
常磐緑 ときわみどり
花緑青 はなろくしょう


どれもRiCKLE!さまにてお取り扱いいただいています。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

30th Birthday!

IMG_1230.jpg


以前オーダーの取り次ぎでお世話になっていた
朝子商店の朝ちゃんが
旦那さんの30歳のお誕生日祝いにとお財布の注文をくれました。
朝ちゃん 今は2人目妊娠中ですが
自宅でエステサロンをされています。


エステサロンといえば
化粧品類の押し売りや次回の予約を半強制的に
進められるイメージがあり
ましてや自宅サロンとなると
非常に断りにくい状況になりがちなのではないかと思うのですが
朝ちゃん自身 そういうエステサロンが苦手なため
朝子商店さんは 来るもの拒まず 去る者追わず
一切押し売りや勧誘をせず
時間制限もなく
お客さんのコリが改善するまでマッサージをされる
とても良心的で居心地の良い自宅サロンです。
そういう気遣いある彼女の人柄で
地元の方を始め
若い女性からいつまでも美しくいたい素敵なおばあさんまで
リピーターが多いお店です。


彼女は昔あるレザーブランドのオーダーの
取り次ぎの仕事をされていた経歴があり
革の仕事駆け出しの私は縁あって 彼女のお世話になり
非常にたくさんのアドバイスをいただいてきました。


そんな仲なのでこの度のオーダーも
彼女の描いてきてくれたデザイン画をもとに
とてもスムーズに進めさせていただきました。


お尻ポケットに入るサイズの二つ折財布で 
青に染めた革×黄色糸(きいちくんという息子の名にちなんで)
カードスリットの中も黄色。
カードはそこまでないけれど
とにかくストレスなく使える機能性
ガンガン使ってもスリットのサイドが裂けてこない強度と
コインケース部分の開閉の大きさが絶対に必要とのこと。


IMG_1234.jpg
コインケースとカードスリット部それぞれ後ろも
隠しカードケースに。

IMG_1232.jpg
Piselliのロゴマークの下に 同じ書体で
 2013.12.1 
  30th 
 Birthday!  と刻印。


旦那さん お誕生日おめでとうございました!
そして朝ちゃん大事な贈り物にご注文どうもありがとうございました。
人を一生懸命癒すばかりに
疲れてしまわないように!
そして また元気な赤ちゃんのお誕生を祈っています。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

革フェチ 現る

e.jpg


彼女に教わったこと。


おばちゃんになっても使い続けられるものが欲しい!
でも絶対に無難はいらん!
人と同じものなんかいらんし
既製品はどれもこれも将来どうなるか想像がつく革ばっかり。
どうなっていくか想像できない革の部位・ものを選びたい!


想像できないところにかけてみるところは
彼女のユニークさ そのもの。
唯一無二のキャラクター。



Facebookは仕事の宣伝のつもりで始めたのですが
ありがたいことに最近小学校や中高時代の友達が
私を発見してくれ
作品にも興味をもってくれて
注文いただいたり お買い上げいただいたりしています。
(大学の友達はFacebookで互いの近況をチェックする気ゼロな間柄 笑)


彼女とは中学からの友達で
まさかこの十数年で
お互い革フェチとして再会することになるとは
本当に思いがけないうれしい出来事でした。


シボ選び(革の凹凸)に
革をさすりながら
目をつむってみたり
上を向いてみたり
匂いをかいでみるその表情
糸の色合わせにかける時間の長さ
革という普遍性と
長く使えるベース 機能性への愛
誰ともかぶらない個性の強さ


いろんなところが姉にそっくり!!!!


今は広島に住んでいないので
その後の打ち合わせはすべて逐一画像で
返信の時差もありながら
確認すること何回 何十回・‥?
一生打ち合わせ終わらないんじゃないかと思い始めながら
子どもの顔した神様に仕事っぷりを試されているような気がしてきて
未だかつて会ったことのないこの革フェチの要望にとことん応えなければ
この仕事の未来はないと肝を据えました 私。


そうしてできた財布は
彼女いわく「ちんどんやみたい」な
なかなかない糸色合わせだったけれど
彼女が手にとった姿は


THE Emi!!


な 脱帽なセンスのお財布だった。
想像力 構築力
彼女の頭の中はすばらしい。
大興奮で喜んでくれたのが
長い戦いの末の 何よりのご褒美!!


彼女との再会で
昔の私と向き合いながら
また 今革をして生きている私を好きになった。
お互い 自分にしかない毎日を楽しもうね!


って言いながら また来週。


IMG_1210.jpg
シボのかなりあるところとないところの入り混じった部分 ご指名。


IMG_1217.jpg
「この中尾彬 しびぃ~~」と叫んでくれたファスナーの引手。
Piselli(グリンピース)のつるをイメージしたオリジナルなんですけど。
ファスナーのブルーグレーがとても合っていた!


IMG_1223.jpg
いつも通り可動のカードケースを
ぜひとも小さいポーチで出かける時に そのまま持ち歩ける作りに
という彼女の熱きアイデアから生まれた形。
革紐を交差して引っ掛ければ開かない作り。
この外面の革 絶対たまらんツヤが出てくるよね~!!


IMG_1218.jpg


IMG_1214.jpg
「でっかく
 E m i の刻印をマチに!」
マチ留だけでも青に水色にゴールドの糸色。


IMG_1208.jpg
彼女が冒頭画像で付けてくれているyaemomo
黒をベースに 淡い紫と緑 左右変えて。
糸はゴールド。
彼女だけが似合うもの!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

存在を感じる

IMG_1240.jpg


柔らかい羊革にリトアニアリネン糸の黄色。
彼女さんのお誕生日の贈り物にご注文いただきました。


贈り主さん直筆を刻印。
味のある字に想いが感じられ
彼女さんもきっと使うたびに
彼の存在感を感じられるでしょうね。 


ご注文いただきどうもありがとうございました。
長くお役にたてますように。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

新しいサンプル追加しています

RiCKLE!.jpg


used select shop RiCKLE!さまにて
サンプル品をお買い上げくださる方もいらっしゃるようで
お気に入りいただけてうれしいです。
どうもありがとうございます。


新しくフタの深さなどを改良した
Envelope mini(左のキャメルの形のもの)と
MACARONメジャーの新しいサンプルを追加で納品しております。


IMG_1237.jpg


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

あんまりにもあったかいので

なんといっても
この寒い季節に子どもたちに挟まれて眠れるのは
親の特権ですね。
あんまりにあったかいので
ここのところ本当によく寝ていました。
子どもと同じ10時間!
日中も運動量も増えて 
理想的な師走。


そして今日は暖かさも行き過ぎて
暑くて目覚めました。
よって こんな時間にブログを再開。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック