≫2013年07月

8月4日 相生橋上にて

25633c89-s.png


Project NOW!というグループが呼びかける
コミュニケーションアートアクションについてお知らせ。


事の始まりを起こす人ってすごいなと思います。
どんな光景が見られるのか想いを馳せつつ
1000人を超えるアクションになることを祈っています!
当日集まれる方はぜひ!


↓以下転載


Transformation of TARGET ~ターゲットを転換せよ~


8.4(sun) AM8:15 at相生橋
空を見上げる。あの日、相生橋に立っていた人々を想い、
1000人の「わたし」がアクションする。


― 相生橋でアクションをする目的 ―
1945年8月6日。広島市街地の中心部に位置する相生橋。
特殊な「T」字型をした橋は原子爆弾の投下目標になった。
英語で標的を「TARGET」というのは単なる偶然なのか。


交通の要として、街の生活と産業に大きく貢献してきた橋。
爆心地からあまりにも近かったため、橋の上で被害にあったという証言はない。


私たちの認識は原爆投下後しばらくして橋を通った人々の証言や、
アメリカ軍が撮影した写真を通して行われている。
目にするその多くは教科書等に載っている、地上からきのこ雲が沸き上がる光景である。
上から下を見下げるその視点は、街からあまりにもかけ離れ、人々の体温を感じさせない。


68年経た今、相生橋の上でのアートアクションをきっかけに、
想像力を働かせ、失われた街の記憶を探る。


8.6以前、当時いたであろう、橋の上の通行人、
橋の上でエノラゲイの光る機体を見上げた人々の視点に立ってみる。


時を超えて、同じ場所で同じアクションを試みる。
現在ヒロシマに住む個々それぞれが自分自身で空を見上げ、ヒロシマを想う。


視点を転換させ、未来に繋ぐ。



・am7:30 受付開始(平和記念公園内、平和の泉)
・am7:55 相生橋に移動・準備
・am8:15 アートアクション・スタート
・am8:25 終了
 

※当日は、ヘリコプターで空撮します。


----------------------------------------------------


1000人以上の参加を”本気”でお願いしています。


日曜日の朝、少し早起きして、一緒に空を見上げてみませんか?
お友達と ご家族で カップルで お誘い合わせの上ぜひご参加ください。


4828bf86-s.png


d55a253d-s.png



スポンサーサイト

CHOC’FLEURS(ショック フルール)と

973254_469241103157068_984480640_n.jpg


RiCKLE!さまにて
CHOC’FLEURS(ショック フルール)というチョコレートに
金赤のyaemomoリングを添えて
贈り物にされたお客さまがいらっしゃったと
うれしいお話いただきました。
大切な贈り物にお選びくださり 
どうもありがとうございました。


---


CHOC’FLEURS(ショック フルール)


フランスの農家のご夫婦が営むショコラトゥリーで産まれる
まるで絵のような美しいチョコレート。
カカオはもちろん ハーブや花びらなど 
100%有機栽培原料で作られていて甘さはひかえめ
カカオそのものを味わいが美味。


兵庫県以西ではRiCKLE!さまのみ取り扱われているとのこと。
いつでもオーナー空本さんが
その時々に合わせて
ドライフラワーでのラッピングサービスをしてくださいます。


子どもがいたりで 
なかなかぱっとは気の利いた贈り物を買いに行けない私も
ちょっとしたお礼や手土産にと とても重宝しています。
こんなに近くで
こんなに素敵な手土産を用意できるなんて!
とてもうれしいのです。


最近はハーブティーも取り扱われていて
これがまたグラスポットにお湯を注ぐと
とても美しいのだそう。
今度試してみよう。
 

旅立てり。

IMG_0918.jpg


RiCKLE!さまに先日納品した
緑青色 ろくしょういろ
紅緋 べにひ


緑青色はすでに旅立ったとのこと
どうもありがとうございます!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

ツートーンで

IMG_0921.jpg


Hand+Someというハンドメイドグループ(私も結成時のメンバーだったのですが)
今や大変な動員力で 
毎回のイベント時には オープン前に行列ができる大盛況ぶり。
そのメンバーのお一人 
編み物作家drop2さんが
yaemomoを初のツートーンでオーダーしてくださいました。
カラーチャートからお好みの色2色を選んでいただきました。
夏向きで爽やかな色合わせ
spring green とgold。
(肝心なツートーンの色味がピンボケでした・‥)


一括りに「緑」「黄色」と言っても
その色味は多種多様。
微妙に違うだけで 合う合わないがあると思います。
今回お渡ししてみて
やっぱりご自身によく似合う色味を選んでご注文いただくのって
一番しっくり。素敵だなと思いました。


二人のお子さんをお持ちの素敵なママであり
とても多彩な方で
最近はピラティスのインストラクターも始められたとのこと。
ポジティブな毎日にyaemomoをお役立ていただけて
とてもうれしいです。
どうもありがとうございました!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS





間に合ったかな・・・

IMG_0976.jpg


ダメもとで!というお話で
1週間後が誕生日の彼女さんに
MACARONメジャーをプレゼントしたいとのこと。
贈り物をする思い サプライズをする思い
私もそういうことが好きです!
なんとか頑張って誕生日に納品させていただきました。
(前日までには間に合わずすみませんでした)


段々とアメ色になっていくサドルレザーに
リトアニアリネン糸のグリーンをいつもより太目に撚って
裏面に名前と誕生日を刻印。


洋裁をなさる彼女さんへの贈り物にお選びくだり
本当にありがとうございました。
果たして お誕生日にお受け取りに来られたかどうかはわかりませんが
送り主さんのお気持ちが届いていますように!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS


化粧筆ケース

IMG_20130707_173225.jpg


これもまた もう20年来の友達から
愛用の化粧筆を旅行に持っていくときのケースを作って欲しい
とオーダーいただいたもの。
ビビッドカラーがとてもかわいい筆!


勝手知ったる友との昼時打ち合わせは
思った以上に可笑しなひと時だった。
ボケと要望は聞きながら
適当にバサバサ切り落としながら。


当初考えていた筆巻きタイプは
洗面スペースで広げるのに場所をとるので
出し入れしやすいボックス型にしようということに。
適当に扱っても 少々水がかかってもシミ汚れになりにくい
ヌメ革にコート剤をかけてある革で
サイドはとくに剛性をもたせて。
内側にはブラシに革の粉がつかないよう
赤ちゃん肌のようなすべすべな極薄羊革。


海好きの彼女が選んだ糸は
ライトブルーのシニュー糸。
フタはマグネットで開け閉めしやすく
正面にライトブルーとオレンジ糸をMIXしたPiselliのロゴ刺繍。


IMG_0922.jpg


IMG_0923.jpg


もっと主張あるものや
エスニック感漂うものが好きなのは知ってるけど
去り際の「色々話したけど適当でまかせるよ~」の言葉そのままに
機能上不要なものは付けずシンプルに 
結果 筆の可愛さが映えたと思う!!笑


不思議とずっと近くにいて
それなのに滅多に会わず
でも会えばいつでも相変わらずな私たち。
仕事としてオーダー受けるのは気恥ずかしかったり
内心緊張したりだったけど
喜んでくれてうれしかった。
オーダーありがとうございました!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS





新しいEnvelope

IMG_0973.jpg


RiCKLE!さまに
新しいオーダーサンプルをご用意しました。
どちらも好評いただいているEnvelopeシリーズで
この度長財布のEnvelopeM(画像左)を改良しました。
これまではもったときのやわらかさを重視しておりましたが
7月より お札を入れる部分に芯を入れ 革を貼り
しゃきっとさせることにしました。


IMG_0964.jpg



小型のminiもよくご購入いただいております。
中が3つのポケットになっているので
真ん中にコイン
両脇にカードや紙幣を入れたり
コインだけの仕分けに使ったり
コンパクトな財布として重宝されています。


またどうぞ店頭にてお手にとってご覧くださいませ。


IMG_0971.jpg



------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS




旧友から

IMG_0960.jpg


フェイスブックやブログのおかげもあり
最近お問い合わせをいただくことが増えてびっくりしています。
そして昔からの友達からも注文をいただく機会が増えました。


今回は中高の友達が産休後 復職を機に
新しい名刺入れを作って欲しいとの話をくれました。
娘ちゃんの名前に あやめ とつけた彼女のご希望は
菖蒲色!!に黄色のステッチ。
彼女は昔から高貴な姫でした さすがのチョイスです。
こういう既製品では絶対ないと思われる色をお好みの方にも
ぜひ染めのオーダーをご利用いただけたらと思います。


カードは30枚はしっかり入るマチありで
ポケットのラインは私のカードケースと同じデザイン。
表にPiselli
裏にお名前を刻印。


IMG_0953.jpg


IMG_0958.jpg


彼女もまたお婆さま お母さまから受け継がれたセンスというか
良いものが大好きな人。
オーダーをいただけてとても光栄だったし
今の私を応援してくれる気持ちが本当にうれしかったです。
子育てしながらのお仕事は大変だと思うけれど
お互いに楽しみながらがんばろうね。
どうもありがとうございました。



------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

もの選びの基準

IMG_20130703_100822.jpg


公私ともに大変お世話になっており
いつも新たな気づき 視点をいただいている方が
お財布のフルオーダーをご依頼くださいました。


ご購入の後に 
ご自分の身の回りのものを選ぶ基準をこんなふうに仰っていました。


 本物であること
 美しいものであること
 作り手の愛がこもっていること
 丈夫で、長く使えること
 直せるものであること
 心地よいこと
 そして 作り手のことが好きであること


いつでも どのようなお客さまにご購入いただいても
その後も気に入っていただけて 
長くお役に立てるものであるようにと願って
一つ一つお作りしているのですが 
こんな基準でPiselliをお選びいただけたことは
本当に光栄で うれしいことでした。


今回は定番Envelopeを
通帳を3冊分と大量のカードをしまえる形にしました。
カードは4段2列を3箇所に収納。
24枚分を極力スリムに収納するため
1枚の革にカットして スリット状に。
16枚分は可動のものなので 
お好みのポケット部分に差し込んで使うことも
画像のように必要の無い時には抜き出したりすることができます。
(通常のEnvelopeMも同じく可動式です)


IMG_0940.jpg


スリットの内側の極薄革は
特別な色彩とアート感覚をお持ちのご本人に染めていただくことに。
自然なムラもシワもそのままに
とても新鮮に楽しんでくださいました。


IMG_20130618_120736.jpg


フタ部分はいつもの整えたラインではなく
ランダムな形に。


IMG_0952.jpg


とても喜んでくださって
大好きな猫を抱きしめるかのような姿がとても印象的でした。
本当に美しい方。
どうもありがとうございました。


これからも良いものに触れ
お客さまお一人お一人にお応えできる技術
ご提案できる感性を育てていきます。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS





IMG_0933.jpg


IMG_0929.jpg



Piselliケース(印鑑 アクセサリー 薬などに)を
紅赤色で
お名前とお子さまの描かれた絵の刻印入りで
ご注文いただきました。


紅赤のどぎつすぎず 甘すぎない赤みに
刻印のデザインとがとてもマッチしてかわいかったです。


今日はそのお客さまがお店にお受け取りにいらしたところに
偶然居合わせて ご挨拶することができたのでした!
これも何かのご縁だなととてもうれしかったです。


近所にお店を開店されたばかりだそうで
年齢も同じで 子育てしながら
好きなことを頑張る方に出会えて
私も頑張ろうと思いました。
今度お店にお伺いしますね!


どうもありがとうございました!




------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS




大好きの思い!!

IMG_0913.jpg


定番商品であるEnvelope M
大変ご好評いただいております。


先日は大好きなお子さまのお名前をデザインなさったものを
フリップ内側に刻印するというオーダーをいただきました。
黒革にオリジナルブランドのロゴ!!という感じの
大胆な構図が斬新でとても映えていました。


そして裏面には
これもお客さまにとって特別な意味のある
太陽のモチーフを刺繍で。
筆ペンで描かれたモチーフの躍動感
一本一本がばらばらになってしまわないような一体感を大切に
お入れしました。


IMG_0910.jpg



Piselliが独自でご提案しているオーダー・刻印のサービスを
存分にお楽しみくださって 私もうれしかったです!
どうもありがとうございました。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS





yaemomo

IMG_0918.jpg


RiCKLE!さま zakka koppeさまにて
6月もだくさんのyaemomoが旅立っていったそうで
お気に入りくださり本当に嬉しい限りです。
お客さま お店の方々 どうもありがとうございます。


こちらは新たにRiCKLE!さまに納品したもの
日本の伝統色シリーズで
緑青色 ろくしょういろ
紅緋 べにひ


どうぞお手にとってご覧くださいませ。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS





RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE!
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe
(委託商品)


---


ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。


名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~


---


商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック