≫2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点 re:birth

DSC_0969.jpg


先日 横川のギャラリー
カモメのばぁばぁさんにて
革・シルバーの教室 madam rose の作品展があった。
教室には本当に老若男女問わず
熱心な生徒さんが大勢通われていて
この日も 思いと個性のぎゅっとつまった
力作が ギャラリーを埋め尽くしていた。


楽しくて楽しくて仕方なかった。
みんなお茶をするのもそこそこに
競うように没頭した
教室での時間を思い出した。




ばぁばぁさんの扉の引手は
師 桐原未帆先生の作品。


先生の作られるものは
凛と精密で
果てしなく柔軟な世界。


革製品を好きだった私が
桐原先生と出会ったのは8年前。
たまたま宇品線の中の広告で
教室の案内を見たことがきっかけだった。
しかし
同居していた祖母が昔革を教わっていたのも
超の付くほどこだわりを持つ姉が
バッグの修理をお願いしていたのも
あとから桐原先生だったと分かったり
強いご縁で出会えたような気がしている。


先生には
プロとしての技術はもちろんのこと
個性を大事にすること
考えるということ
あるもので生み出すこと
一方であり合わせや常識には頼らないこと
一つの道を続けていくということ
そして何より 
プレッシャーを力に変えて挑戦すること
を教えていただいた。


革の道に入るのに
背中を押してくださった。


同じ壁の前で止まってばかりいた私を
今の私にしてくださった。


そのことに感謝してもしきれない。









スポンサーサイト

christmas

candy boots

zakka koppeさんにて
クリスマス展が始まっています。


candy boots necklace


大人のcandy bootsがあってもいいなと。
小さな小さなcandyを入れています。
優しく素朴なグレーの
リトアニアリネン糸を編み込んで。


そして
クリスマス展と聞いて
物語のような世界を作りたいと思いました。


クリスマスを待つ家々


christmas.jpg


静かな願い・・・


wishing.jpg



毎日の暮らし
お客さまにいただくオーダーの仕事
お店の方からのテーマ
人との出会い
いろんなことから
新しいインスピレーションが浮かびます。


一人では
自分の頭の中だけでは決して生まれない。
少し前の私には全くなかったもの。
出会いがたのしい。




------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS






暖かな時間に ・・・

DSC_0908.jpg


以前男性の方がコインケースをご注文くださり
今度は彼女さまから 新書サイズのブックカバーをご注文いただきました。
とてもとてもうれしかったです 
ありがとうございました!


写真よりはもっと濃い
深いチョコ色のアメリカンオイルレザーに
キャラメルイエローのステッチ。
栞は糸を編んだものにビーズのデザインをご希望でした。
リトアニアリネン糸の素朴なグレーに
木製ビーズをあしらって。


こっくりとした
暖かな時間になりますように・・・ 


DSC_0913.jpg


---


イギリスに滞在していた姉がくれた
スコットランドのタータンツイード


今の世の中には
安くて軽くて洗いやすいものが溢れているけれど
本物のもつあったかさは
気持ちまであたためてくれる。
姉には陶器をはじめ
いろいろな「良いもの」を教えてもらっていると思う。
ありがとう!


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS

あったかい部屋で

進むような
進まないような時間も


アンサリー day dream を聞きながら
http://www.youtube.com/watch?v=uqr-DyuUQf8

あたらしいこと

599620_277743002346533_241218173_n.jpg


菊が結構かわいいんだ。
しかもやっぱり もちがいい。


---


今年は新しい仕事のご縁
ブログのスタート
あたらしいことをいろいろと始めた。


そして先月から寺子屋シャンティでのヨガ。
たった週に1時間だけでも
何も考えず
自分の身体と
静かに向き合う時間が必要だと感じたから。


築120年の古民家。
眼前には庭の緑だけが広がる和空間で
深い軒先からやわらかく入る光に包まれる。
「今の私」を静かに導く
先生の声がすーっと澄んでいて
不思議なくらい 自然に染み込む感覚。


頭で考えず
身体の中に入り込めるその滑らかな感覚は
一体どれくらい習い続けたら得られるんだろう・・・
その奥深そうなことだけは感じられる。


これから
自分の覚書としてYogaメモを。


テンセグリティ
構造学などでも使われる言葉で
張力(tension)と統合(integrate)からの造語。


ヨガでも同じく
右からも左からも
前からも後ろからも
どこからも同じ力で引っ張られて
安定する。
背中を伸ばしたときに背中だけで支えて
しんどくなるのではなく
反対側のお腹でも支えて
バランスを取る。



何かに一生懸命になっているときは
目の前のこと ひとつのことしか見えなくなるけれど
反対側を考えてみたり
視点を変えてみることで
案外気持ちが楽になったり
物事を突破できたりする。


身体だけでなく
心をニュートラルに戻す作業にもつながっている。
おもしろい。 





宴のあと

DSC_0916.jpg


1ヶ月に2回は夫の実家に
その合間に小学校や幼稚園の行事があったり
案外休日をゆっくり過ごすことは少ない。


急ぎの仕事が金曜日に済んで
バタバタする予定なく週末を過ごせる
これほどうれしいことはない!
昨日はタイミングよく
久々に我が家に友達を招いて鍋を囲むことに。
いつも これからもお世話になる人に
感謝を込めて。


気がおけない友達と 
あったかいものを食べ
お酒を飲みながら
まったりと時間を過ごせるのは 
何よりのしあわせ。


始まりが遅かったので
あっという間の終宴だったけれど
貴重な時間だった!



食べることといえば 
先日原田知世さん主演の
『しあわせのパン』をレンタルして見た。
最近は めっきり食事をふるまうことが減ってしまったけれど
基本的に作ることが好きだし
ゲストの顔を思い浮かべてもてなすって
楽しい。
みんなで分けあって食べるって 
みんな それぞれに暖かい気持ちになれる。


世の中にはいろんな仕事があるけれど
『しあわせのパン』や『かもめ食堂』のように
食べ物で人を笑顔にすることは
何より生きることに直結していて
自然で 素敵な仕事だな改めて思った。



---


写真は昨日いただいた滋賀県の梅酒。
焼酎・梅酒を量り売りされている所のものだそう。
こういうのって まさに知る人ぞ知るですね。
上品な甘さで 本当に美味でした。
ごちそうさまでした!

衝動

DSC_0860.jpg


買われなくていい。
ここに集まる大人達の
背景になりたい。


強い 強い衝動に駆られたお店でした。



先日
5:9 gradi luci (ルーシーグラディ ファイブナイン)
キャンドル作家 チエミサラさんの半年限定ショップに
伺いました。


「食べるときに灯し、食べ終わったら消す」
食卓を灯すキャンドル
気持ちをプラス1度上げるキャンドル
を提案されています。
(ブランド名にある 59 は
キャンドルの一般的な素材となる
パラフィンの融点が58度であることから だそう。)


食卓の上に並べるもの
色みを絞られた空間は
雑味なく 気持ちの良い空間でした。
明確なコンセプト 
空間デザイン とても勉強になります。


様々な作家さんのコラボ作品も置かれていて
ありがたいことに私にも声をかけてくださっていました。


チエミさんのイメージ
テレビの特集で撮された空間から
思い切り でも さりげない
大人の飾り 遊びとなるものをご用意しました。
2月まで チエミさんのお店でのみ扱っていただく
限定品となります。


お店では少人数限定予約で
ゆったりと楽しめるキャンドルワークショップも
されています。


ぜひお誘い合わせの上
お出かけください。


5:9 gradi luci (ルーシーグラディファイブナイン)
広島市西区高須1-4-7 Reno第6ビルヂング2F
(最寄駅: 広島電鉄宮島線 東高須駅 徒歩1分)
営業時間 10:00~17:00
(夜までの営業日もございます。ブログにてその月の営業時間をおたしかめください)
定休日/水曜日・日曜日
(イベントにより変動しますので、ブログにてその月の営業情報をおたしかめください)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあります)
イベント情報ブログ  
http://chiemisara.exblog.jp/




Envelope M

DSC_0825.jpg


立て続けにオーダーいただきました
封筒型の Envelope M 。


DSC_0868.jpg


こちらの方は左右各4箇所を留めるステッチを
4色の糸でグラデーションに。


DSC_0870.jpg


裏面には ご希望の書体のお名前と
お子さまの描かれたかわいいお花をロゴにして 刻印。


DSC_0824.jpg


こちらのお客さまは
サンプル品そのままの姿をとても気に入って下さり
黒革に黒シニューのステッチ。
Piselliのロゴの下に ロゴと同じ書体で
フルネームを刻印。


Iさま Kさま どうもありがとうございました^^



この財布を 初めて見られた方はどの方も
「これは札入れで 小銭は入れられないんですね」と
おっしゃり 
その後
とてもびっくりされます。
Enveope M にはコインスペースに
フタやジッパーがついていませんが
コインが溢れることは全くありません。
広々コインスペースはアクションなしで
全体を見回すことができます。


カード部分は4枚分が基本ですが
追加で4枚分・8枚分…と可動のケースを増やすことができます。


この形を基本として
フリップの形を変えたり
紐をまいて留めたり
それぞれに楽しんでいただけましたら幸いです。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび


Piselli  LEATHER  WORKS




角島

DSC_0873.jpg


レクサスのCMなど よく撮影場所に使われている
山口県の角島に行ってきました。
最高の天気に恵まれて。
今度は泳げるときに行きたいな!



DSC_0879.jpg


灯台は強風で登れず。
駐車場のお店のおじさん
海の男らしい すっごくい~い顔されていて
イカ嫌いの息子に炙りたてをサービスしてくださって。
柔らかくて こんなに美味しい焼きイカは初めて。
長男も追加で食べることに。
持ち帰りもすることに。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS


Piselli ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。