≫作品

”I 'm here !”

IMG_30121.jpg


新年明けましておめでとうございます


昨年はあっという間の1年でしたが
出かける先々でお会いしたかった方にばったりお会いできたり
また素敵な方にご紹介いただいて ご縁ができたり
出会った方と またその場に偶然おられた方と
話をしていて 思いもしなかったアイデアが生まれる瞬間が多々あり
わくわくした一年でした。


とりわけ昨年は仕事でもプライベートでも
たくさんの素敵なご夫婦に会え また 大変お世話になりました。
週末ヱビスを酌み交わしていればご機嫌な 
基本 とてものんきな私たち夫婦にとって
もうすぐ結婚15周年を迎える今 新たなステージに向かって
乗り越えるものの多かった一年だったからかもしれません。


みな違う関係性のご夫婦に
多くを学び 共感したり 支えられたり 勝手に勇気をもらったり
振り返れば この上なく濃い有意義な一年となりました。
ご縁をいただいた方々に心からお礼を申し上げます。


今年は私も一つ踏み出す一年です。
物も情報も次々に溢れ 埋もれ 
端から忘れ去られ消えていくような
変化はますます加速する世の中で
ここにしかないもの
身体にしっくりくるもの
その方らしく 選べるもの 
想いや体験が 記憶として残っていくもの
という大切な軸はぶれず 作品を届けてまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


---


画像は  RiCKLE! さまにも置いていただいている

”I 'm here !”

我が家にいいものが無くて 
長らく作ることもできず困っていたものシリーズ。
リモコンスタンドです。
もちろん お花やペンやメガネを入れても。


家電も便利な機能が増えると それだけリモコンが増えます。
一ヶ所にまとめて置くも 仕切りがないと他のものが倒れてくる。
仕切りがあったら 色んなリモコンのサイズに融通が利かない。
そんな不便から考えた形。


必要なリモコンを取っても 他のものが倒れてこず
いつもきれいに待っていてくれて
戻す時も定位置に戻せる。
毎日のストレスから解放されました。


極厚レザーがしずかに受けとめてくれ
リモコンを抜いた時に見える 
革の床面(裏面)のやさしい表情に毎回見惚れ
毎回  ほっとする。
自画自賛ですが とても良いリモコンスタンドです。
新居お祝いなどにもおすすめです。


------------------------
 
しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli leather works

スポンサーサイト

父娘さんから

IMG_30271.jpg


とても素敵なご関係のお父さまとお嬢さまから
名刺入れをご依頼いただきました。
お父さまの方は これまで使われていた名刺入れと同じ形状 使い勝手で
革の色 表情を変えてのご注文。
黒のオイルたっぷりシュリンク(凹凸の表情)レザーに
さりげなくダークグリーン糸を細目に撚ってステッチ。
フォーマルながら やわらかさとあたたかみを感じる組み合わせ。


IMG_30231.jpg


そして春から新社会人のお嬢さんからは
オイル分は少なく 白っぽく
ゆっくり焼けていくヌメ色に紺色の細めのステッチ。
お父さまのものより丸みをもたせたコーナー。
色 形 ちょっとしたことで
その方らしいもの
自分はこうありたい
こうなっていきたい というイメージが表せると感じます。


IMG_30361.jpg

IMG_30351.jpg


オイル分が少ない革は取り扱いには気を遣われるかもしれませんが 
ケアされながら 長く 深まっていく革の良さを
楽しんでいただけたらなと思います。


尊敬し 尊敬される 落ち着いた親子関係がとても素敵で
我が家にはまだ先の いろんな成長を経ての未来のことですが
親子それぞれがどんな状態で みんなで乾杯する日を迎えているかなと
楽しみにさせてくださる そんなお二人の姿。


働き始めてわかること
現役のお父さまの姿に新たに感じられること
相談したいこと
また いつでも最高の形で送り出してくださるお母さまのこと
これまでとは違った世界を見られることと思います。


お嬢さんの新しい門出をお祝いし
ご家族みなさまの益々のご活躍をお祈りしております。


------------------------

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli leather works

親族で

IMG_30421.jpg


お母さまの古希のお祝いに
親族10人 みんなが大好きな野球のボールキーホルダーをおそろいで
とご依頼いただきました。
お子さんたちには赤 
大人の方にはそれぞれイメージの色糸で
ボールの縫い目のようにステッチして お名前を刻印。


おめでたいお祝いの記憶が残り
日常に使っていただけるもの
お声掛けいただけてとてもうれしかったです。
どうもありがとうございます。


------------------------
 
しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli leather works

Botanico

IMG_30191.jpg


折にふれては我が家の鉢植えやお花 贈り物に大変お世話になっている
Botanico ボタニコ こと笠置さんにスマホケースのご依頼をいただきました。


黒のオイルシュリンクレザーに 太めのステッチながら
フォーマルな形状とフォーマルな刻印を。


すでにお持ちのスマホメーカーが出されている専用ケースを解体し
黒のオイルシュリンクレザーに太目のステッチしたものを付ける際
ケースと革をただ強力な接着剤で貼るだけでは
フタの開閉で革の表面がはがれてしまう ということがあってはいけないので
ケースと内側の革だけ穴を開け 縫い合わせも。


IMG_30201.jpg


スマホが変わる時には 何か別のものに作り替えてもらいたい とのこと。
年式が変わるとケースも変わるため
ご要望をいただくこと自体が少ないですし
乾燥手肌の私には滑りそうであまり作ることを考えないアイテムですが
非常に 学びの多い制作をさせていただきました。


いつも常識や期待を軽く越え
未だ見ぬ やさしい植物の世界を見せてくださる
素敵な植物屋さん。


IMG_1634.jpg


ありがとうございます。
これからも笠置さんのお仕事に学ばせてください。


------------------------
 
しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli leather works

旦那さまに

IMG_29951.jpg


旦那さまへのお誕生日祝いに二つ折り財布のご依頼。
ご近所のお友達さんが強烈におすすめしてくださったそうで
感謝しきりです!


カードは5枚 何より小銭を取り出しやすく かわいい感じで とのこと。
黒のシュリンクレザーに 
札入れスペースとカードスリット内はダークグリーンに染めた革。

実は糸は最初青一色だったのですが 
ごくベーシックな形状のものにしっくりこず 縫いなおし。
シニュー糸青とダークグリーンを撚り合わせて 遊びの表情をもたせました。
画像では分かりづらいですが
糸一本で 本当に大きく印象が違うものです。
だからこそ お客さまにはよりしっくり似合う色 
好きな色を選べることを満喫していただきたいなと思います。


IMG_29971.jpg


IMG_29961.jpg


ご縁でご依頼いただき どうもありがとうございました。


------------------------ 

しっとり くったり 手のひらに ごほうび

Piselli leather works
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Piselli(ピセッリ)

Author:Piselli(ピセッリ)
Piselli LEATHER WORKS

Piselli 
ホームページ
https://piselli-hiroshima.jimdo.com/

インスタグラム
https://www.instagram.com/pisellihiroshima/

フェイスブック
https://www.facebook.com/Piselli.hiroshima/

 
『しっとり くったり
 手のひらに ごほうび』


わたしサイズ わたし仕様の
心地よいものと ゆっくり暮らす

そんな暮らしに寄り添う
手縫いのヌメ革製品を
お届けしています


既成書体の文字から
直筆の文字や絵 ロゴまで
どのようなデザインも
独自の刻印技術により
刻印することができ
贈り物や記念に喜ばれています


---


現在のお取扱店さま

used select shop RiCKLE! さま
(委託商品・オーダー受付・サンプル)

zakka koppe さま
(委託商品)


---

ご注文について

打ち合わせにて お客さまのご希望のイメージ サイズ 機能などをお伺いして デザインいたします。
作りやステッチの量 染めの有無などによって 価格が変わりますので その都度お見積りいたします。
オーダーの流れについてはこちらをご覧ください

名刺入れ 10,000円~
長財布 35,000円~

---

商品やご注文についてのお問い合わせは 下記メールフォームよりお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック